月別アーカイブ: 2018年11月

大阪市総合防災訓練

勤労感謝の日:快晴の下、大阪市総合防災訓練が十三小学校で行われました。
市の主催ということで、起震車や水道局の給水車などフルスペックで集結。各連合からも参加があり、阪急京都線の真横にある校庭がいっぱいに。
注目は「水災害体験装置」。水圧がかかるドアを開ける難しさや冠水路を歩く体験がタタミ4畳半ほどのスペースでできます。消防局と市内のメーカーが共同開発したものだそうです。メーカー社長さんから色々お話を伺うことができました。
写真は十三連合社協会長さんが40センチの水圧がかかるドアにトライしているところ。
私は、陸自の”マモル君”と2ショット。
伊丹駐屯地からわざわざ参加があり、募集相談員として大変嬉しく思いました。

自衛消防技術発表会

自衛消防技術発表会:今年も自衛消防技術発表会が淀川消防署で開催されました。
毎年、緊迫感溢れる自衛消防訓練の成果を区内企業さんがタイムと技術を競う真剣そのものの催しです。
市民・区民の安全安心を守る、磨きぬかれた署員の態度も素晴らしく、キリッと寒い朝、気持ちも引き締まりました。
区内小学生の消防絵画も力作が所狭しと並んでいました。

JR東淀川駅橋上化

JR東淀川駅橋上化:JR東淀川駅橋上化が完成し、本日11月11日記念式典が行われました。
2つの区はもともと一つで、分区により東淀川区と淀川区に分かれた名残で、駅名は東淀川駅。
7つの線路をまたぐ橋上駅はバリアフリー、自転車のアプローチもでき、駅を通りそのまま往来が可能になりました。
開かずの踏切と言われた両区間の垣根が見事に取り除かれました。
前の駅舎もこじんまりとオシャレな感じで大好きでしたが、より便利に機能的になり両区民に愛される駅になってほしいものです。