いよいよ4月1日地方統一選挙告示!

東日本大震災から20日、というまだまだ行方不明者の方々がたくさんおられ、お亡くなりになった方が1万人をはるかに超え、現在も避難生活で大変な思いをされている方々多数いらっしゃる中での、この選挙。延期を国会で決めたのは岩手・宮城・仙台の3県。それ以外の地域では予定通り行なわれます。延期をすればこれまた費用がかさんでしまうことを考えると、1円でも復興に回したいとも考えます。

ただ、今回の地震で地域の絆や自助・共助・公助のありかた、そして受援体制という新しい言葉を学びました。これらのことを是非、今回の統一地方選挙でもしっかり訴えて行きたいと思います。

いま「がんばろう日本!」というメッセージをスポーツ・芸能などの分野でも送り続けている活動が広がりを見せています。被災しなかった地域から。元気なエールを送り続けることが被災者の方々への応援になっていることと信じたいと思います。

そしてわれわれは、この時だからこそ、ぜひご理解をいただけることも多いと信じて、基礎自治体の大切さ、果たしている役割をしっかりと、粛々と訴えてまいります。大阪市は日本の政令市の中でも大きな役割を果たしています。いち早く支援体制を整え、現地入りしましたがこれからも休まずひるまず、息の長い支援にと取り組みを進めています。

その詳細はこちら大阪市危機管理室から。http://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000116591.html

なかにはこんな時に、選挙だということに反発を感じられる方もおられるとは思いますが、こんな時だからこそ、誰がなっても同じではない地域の代弁者を選んでいただきたいと心から思うのです。

★ 4月1日からはこのホームページの更新を禁じられていますが、私個人や自民党大阪市会議員団の政策を知りたい方は次のような方法でアクセスすることができます

主張のページも各項目ごとに大幅に更新!

2.たえこむタイムズのページ(第7号)

3.自民党の政策パンフレットの更新版 http://bit.ly/egHRF0 はこちらからご覧いただけます。

4.大阪市域版の政策パンフレットは、自民党広報チームで不肖私、北野たえこが作成責任者として作らせていただきました。[staticpage:pdf_osaka_shiiki こちら]からどうぞ。

街宣活動や個人演説会では十二分に語りつくせない部分があろうかと思いますので、ぜひお時間がある時にご高覧いただければ幸いです。